朝食毎日とても楽しみという人にその理由を聞くとまず挙がるのが「お母さん(若しくは奥さん)の作る朝ご飯を食べるのが楽しみ」ということです。お味噌汁や卵焼き、ピザトーストなど、シンプルだけど作りたてを食べると美味しいものがメニューの定番なことも朝食の特徴。作り手の愛情がこもった朝ご飯をしっかり食べると「今日も1日がんばるぞ!」という気持ちがムクムクと湧いてくるのでしょう。

また、「朝食が一番自分がそのとき食べたいものを食べられる」という意見も多いものです。給食や社員食堂など、食べる場所やメニューが決まりがちな昼食や、家族全員が同じ献立が普通である夕食に比べ、「みんなが和食でも自分だけはパンやシリアル」などということが出来る朝食は、三食で最も自由にメニューを選ぶことが出来る場でもあるのです。

また、夕食を遅くに食べると健康にもダイエットにも悪影響なのであえて同じメニューを朝に食べるようにしているため、その結果として朝食が一番楽しみという人は多いですが、変わった例として、「家族みんなが揃って食べられる朝食が我が家の一番のごちそうメニューだから楽しみ」というものがあります。その人の家では、とんかつやエビフライなどの、かなりヘビーなものが朝ご飯の定番だそうですが、これは確かに朝食が楽しみですね。